【決定版】バイクブーツはこれで決まり!おすすめのライディングブーツを紹介!

ライダーの中には、ライディングブーツを一足持っておきたいという方も多くいると思います。そこで今回は、おすすめのライディングブーツを紹介していきたいと思います。

ライディングブーツの種類

カジュアルブーツ

見た目はワークブーツとあまり変わらないので、おしゃれを楽しみたいライダーにおすすめです。また、歩きやすいので、バイクを降りて観光をするときも快適です。

カジュアルブーツの特徴
  • カジュアルな見た目
  • 歩きやすい
  • 普段使いもできる

ツーリングブーツ

長距離を快適に走ることができるブーツです。レーシングブーツに近いものもあり、スポーツライディングができるモデルもあります。

ツーリングブーツの特徴
  • 長距離移動も快適
  • 街乗りからスポーツライディングまで使える
  • 見た目はレーシングブーツに近い

レーシングブーツ

サーキット走行をするためのブーツです。革が硬いものが多く、歩きづらいものが多いですが、安全性能は抜群です。ツーリングブーツとして使う方もいます。

レーシングブーツの特徴
  • 高い安全性能
  • 革が硬く歩きづらい
  • 値段は高い

オフロードブーツ

オフロードブーツはエンデューロ、モトクロス、トライアルに種類が分かれており、自分の走行シーンにあった選択が必要になります。とりあえずオフロードブーツが欲しい場合は、エンデューロモデルを買いましょう。

オフロードブーツの特徴
  • 3種類に分かれている
  • 高い安全性能
  • 革が硬く履きfづらい

ライディングブーツを履くメリット

①豊富な種類から選べる

ライディングブーツは種類が豊富にあるため、自分の用途に合ったものを選べます。通勤や通学でも使えるものから、サーキット走行をするものまで幅広い選択肢があることは大きな魅力です。

②高い安全性能

普通の靴と比べると安全性能には圧倒的な差があります。合成皮ではなく、天然皮を使用していることも多く、転倒時に靴が裂けてしまうようなことも少ないです。

③長距離走行が快適

長距離ツーリングをするにはライディングブーツの方が適しています。シフトやブレーキなど、足での操作も頻繁に行うので、靴の扱いやすいさはライダーの疲労軽減にもつながります。

ライディングブーツの選び方

バイクのタイプに合わせる

乗っているバイクのタイプに合わせることも重要です。スーパースポーツであれば、レーシングブーツが合いますし、クラシックならカジュアルブーツが合います。自分の乗っているバイクのタイプに合わせて選びましょう。

使い方に合わせる

自分の使い方からも考えましょう。街乗りが多いのであれば歩きやすいカジュアルブーツが適しており、長距離移動もするならツーリングブーツが適しています。自分のメインの使い方から選んでみましょう。

機能から考える

見た目だけでなく機能も重要です、通勤・通学で雨の日もバイクに乗るなら透湿防水機能がついていた方が良いですし、合成皮より天然皮のほうが、長く履けます。機能から選ぶことも重要です。

おすすめのカジュアルブーツ

ヘンリービギンズ:HBS-003 ショートブーツ

カジュアル感が強いライディングブーツが欲しいならこれがおすすめです。ブーツの内側にはファスナーがついており、楽に脱着ができるだけでなく、転倒時のダメージを軽減するためのクッションパッドも内蔵されています。 普段使いもできるので一石二鳥です。

HBS-003 ショートブーツはこんな人におすすめ!
  • ライディングブーツっぽくないものがいい
  • 普段使いもしたい
  • シンプルなデザインがいい

コミネ:BK-065 GORE-TEX®ショートブーツ

ゴアテックスのカジュアルなブーツが欲しいならこれがおすすめです。ゴアテックスのおかげで防水性能も高く、突然の雨にも慌てることなく対応できます。普段エンジニアブーツを履いてバイクに乗っている人にはかなりおすすめです。

BK-065 GORE-TEX®ショートブーツはこんな人におすすめ!
  • 透湿防水性能が欲しい
  • ゴアテックスがいい
  • 普段使いもしたい

ウィングローブ: ライディングブーツ スワロー

ライダーのことをしっかり考えて作られているのが、ウィングローブのブーツです。強度の高い牛革を使用しており、転倒した際も足を守ってくれます。また、ヒールが約5cmあり、足つきの向上にも役立ちます。価格もそこまで高くないのでおすすめです。

ライディングブーツ スワローはこんな人におすすめ!
  • 本革のものが欲しい
  • 足つきを良くしたい
  • 普段使いもしたい

AVIREX:バイカーブーツ タイガー

カジュアルなバイクブーツの中でもかなり人気なのがこのブーツです。アメリカンなデザインはとてもおしゃれで、コスパにも優れています。ハイカットモデルもあるので、そちらもおすすめです。

バイカーブーツ タイガーはこんな人におすすめ!
  • コスパが良いものが欲しい
  • アメリカンなデザインが好き
  • 本革のものが欲しい

クシタニ:ネオブーツ

デザインも機能性も重視したいという方におすすめなのがこれです。バイクに乗っていても、まちを歩いていても違和感のないデザイン性に加え、履きやすさや防水性能などの機能面も優れています。値段は高いですが、買って後悔はしないはずです。

クシタニ ネオブーツはこんな人におすすめ!
  • 良いものが欲しい
  • 防水性能が欲しい
  • 本革のものが欲しい

ガエルネ:フーガ

長く使えるブーツが欲しいならこれがおすすめです。そこそこ値段はしますが、そのデザインと作りの良さをみれば誰もが納得するはずです。良いものを買って長く使いたいならこれがおすすめです。

フーガはこんな人におすすめ!
  • 長く履けるものが欲しい
  • デザインが優れたものが欲しい
  • 本革のものが欲しい

ガエルネ:タフギア

オフロードやアドベンチャーバイクに乗っている人におすすめしたいのがこれです。ワークブーツのようなラフさとオフロードブーツのようなタフさを兼ね備えています。本格的なオフロードブーツでは重くて派手すぎるという方におすすめです。

タフギアはこんな人におすすめ!
  • オフロードやアドベンチャー系のバイクに乗っている
  • 本格的なオフロードブーツは抵抗がある
  • 防水でなくてもいい

おすすめのツーリングブーツ

ゴールドウィン:Gベクターショートブーツ

シンプルなデザインのツーリングブーツならこれがおすすめです。履く場所を選ばず、街乗りからツーロングまで使用することができます。また、防水性能も優秀で雨の中のライディングも安心です。価格もそこまで高くないので、おすすめです。

Gベクターショートブーツはこんな人におすすめ!
  • シンプルなデザインがいい
  • 透湿防水性能が欲しい
  • 手ごろな価格で買いたい

コミネ: プロテクトスポーツショートライディングブーツ

できるだけ安くツーリングブーツが欲しいならこれがおすすめです。透湿防水仕様でプロテクターも装備されており、とてもコスパが良いです。コスパ重視でツーリングブーツを探しているならおすすめです。

プロテクトスポーツショートライディングブーツはこんな人におすすめ!
  • できるだけ安く手に入れたい
  • 透湿防水性能が欲しい
  • プロテクター付きがいい

アルパインスターズ:SMX-S

まるでレーシングブーツのような見た目のツーリングブーツです。割とリーズナブルな価格で買うことができます。レーシングブーツ由来の設計で安全性は抜群に高いです。デザイン性も抜群でスーパースポーツ乗りにおすすめしたいモデルです。

SMX-Sはこんな人におすすめ!
  • スーパースポーツに乗っている
  • 安全性が高いものが欲しい
  • デザインが優れたものが欲しい

ガエルネ:GエボリューションFIVE

こちらもレーシングブーツに近い見た目をしているツーリングブーツになります。片側700gというとにかく軽い設計で、ライダーの疲労を軽減してくれます。アルパインスターズのSMX-Sよりも安く買えるのもグッドポイントです。

GエボリューションFIVEはこんな人におすすめ!
  • スーパースポーツに乗っている
  • 軽いライディングブーツが欲しい
  • デザインが優れたものが欲しい

おすすめのレーシングブーツ

アルパインスターズ:SMX 6 v2 BOOT

アルパインスターズのサーキットエントリーモデルです。とても操作性に優れており、バイクを正確にコントロールするための様々な工夫がなされています。 サーキットはもちろんツーリングにも使えるので、ツーリングブーツとしてもおすすめです。

SMX 6 v2 BOOTはこんな人におすすめ!
  • スーパースポーツに乗っている
  • サーキット走行もする
  • 操作性が良いものが欲しい

フォーマ:ICE PRO

レーシングブーツで外せないのはフォーマです。ICE PROはフォーマのトップレーシングモデルであり、motoGPライダーも使用しているモデルです。そこそこ値段はしますが、耐久性も抜群で長く使用することができます。

ICE PROはこんな人におすすめ!
  • スーパースポーツに乗っている
  • サーキット走行もする
  • 上位モデルが欲しい

エックスピーディー:XPN018 XP-3S

慣らすまでの時間をできるだけ短くしたいならこれがおすすめです。レーシングブーツは革が硬く、馴染むまで時間がかかるものが多いですが、このライディングブーツは最初からある程度やわらかいためすぐに足にフィットします。コスパも良いため、とてもおすすめです。

XPN018 XP-3Sはこんな人におすすめ!
  • スーパースポーツに乗っている
  • サーキット走行もする
  • 初日からガンガン使いたい

ガエルネ:GR-W

できるだけ安くレーシングブーツが欲しいならガエルネのエントリーモデルがおすすめです。安全性と操作性を重視し、転倒時でも安心できる作りになっています。2万円代で買えるレーシングブーツが欲しいならこれがおすすめです。

GR-Wはこんな人におすすめ!
  • スーパースポーツに乗っている
  • サーキット走行もする
  • できるだけ安く買いたい

シディ:ST

機能性が優れたレーシングブーツが欲しいならこれがおすすめです。ふくらはぎの大きさに合わせて締め付けを調整できたり、エアベンチレーションで足が蒸れにくいなど、機能性がとても高いです。まわりと被りたくない人にもおすすめです。

STはこんな人におすすめ!
  • スーパースポーツに乗っている
  • サーキット走行もする
  • 機能性が高いものが欲しい

おすすめのオフロードブーツ

ガエルネ:G-アドベンチャー

ちょっとしたオフロードを走るくらいの人におすすめしたいのがこれです。一般的なオフロードブーツに比べて非常に軽く、コスパにも優れています。オフロードを本格的に走らないけど、オフロードブーツが欲しいという方に適しています。

G-アドベンチャーはこんな人におすすめ!
  • 本格的なオフロードは走らない
  • オフロードやアドベンチャーモデルに乗っている
  • コスパが高いものが欲しい

ガエルネ:ED-PRO art.405 

林道ツーリングをする人におすすめしたのがこれです。革が柔らかいため操作性が高く、バイクを降りても歩きやすくなっています。シンプルでクラシカルなデザインもグッドポイントです。

ED-PRO art.405はこんな人におすすめ!
  • 林道ツーリングをよくする
  • オフロードやアドベンチャーモデルに乗っている
  • 柔らかめのブーツが欲しい

ガエルネ:サイファージェイ

モトクロスやエンデューロをする人のためのエントリーモデルです。軽量で操作性が高く、安全性能も優れている欲張りなモデルです。日本人の足型に合わせて作られており、フィット感も抜群です。

サイファージェイはこんな人におすすめ!
  • モトクロスやオフロードライディングをする
  • オフロードやアドベンチャーモデルに乗っている
  • 日本人の足に合っているものが欲しい

アルパインスターズ:テック7 エンデューロ

アルパインスターズにのオフロードブーツでおすすめしたいのがこれです。機能性・快適性・操作性ともに優れており、走行時の要となるブレーキやシフトの操作性は非常に優秀です。アルパインスターズ好きにおすすめしたいモデルです。

テック7 エンデューロはこんな人におすすめ!
  • モトクロスやオフロードライディングをする
  • オフロードやアドベンチャーモデルに乗っている
  • アルパインスターズのものが欲しい

フォックス:コンプ

オフロードブーツと言えばフォックスも外すことはできません。やわらかいため使いやすく、価格も手ごろなので入門モデルとしても優秀です。紐を結ぶ必要がないのもグッドポイントです。

コンプこんな人におすすめ!
  • モトクロスやオフロードライディングをする
  • オフロードやアドベンチャーモデルに乗っている
  • コスパが良いものが欲しい

まとめ

今回はライディングブーツのおすすめを紹介してきましたが、いかがだったでしょうか。ライディングブーツは種類もたくさんあり、カジュアルなものからオフロードモデルまで幅広いラインアップがあります。ぜひお気に入りの一足を見つけてみてください。