迷ったらこれを選べ!おすすめのフルフェイスヘルメットを厳選してみた!!

バイクを乗るうえで最も重要なもの。それがヘルメットです。ヘルメットにもいくつかの種類がありますが、安全面を考慮するならフルフェイスヘルメットがおすすめです。そこで今回は、おすすめのフルフェイスヘルメットをメーカー別に紹介していきたいと思います。

・関連記事

【コスパ最強】安くても安心!一万円代で買えるフルフェイスヘルメット5選!開放感を手に入れろ!おすすめのジェットヘルメット8選【一石二鳥】OGK、SHOEI、YAMAHAのおすすめシステムヘルメットを紹介【デカ頭の救世主!】頭が大きい人でも被れる特大サイズのバイクヘルメットを紹介!【これぞ至高】究極の軽量ヘルメット:カーボンフルフェイスヘルメットを紹介!

フルフェイスヘルメットの特徴

フルフェイスヘルメットは安全性が高いだけでなく、熱気・湿気を喚起できるベンチレーションシステムや空力性能を考えたエアロフォルムなど、快適な装備も詰め込まれています。また、密閉性が高く、静かなのも特徴です。

フルフェイスヘルメットの選び方

値段から考える

予算が決まっているなら値段から考えてみましょう。フルフェイスヘルメットは安いものから高いものまで多くのラインアップがあります。安くても良いものはあるので、予算にあったものを見つけましょう。

機能から考える

機能から考えるのも一つの手です。走行中に眼鏡をかける方は眼鏡スリットがある方が便利ですし、女性であれば軽量なものを選んだ方が快適です。自分に必要な装備があるものを選びましょう。

メーカーから考える

メーカーから考えるもの良い方法です。国内メーカーであれば、Arai、SHOEI、OGK KABUTOが有名です。これらから自分にあったものを探すのがもっとも無難な方法です。

コスパ最強のヘルメットメーカー:OGK KABUTO

このメーカーの優れている点はコストパフォーマンスが高く、眼鏡をかけているライダーにも優しいところです。2万円代から優れたヘルメットを購入することができます。また、眼鏡スリットがあるモデルが多く、眼鏡をかけてバイクに乗りたいというライダーには非常におすすめできるメーカーです。

①OGK KABUTOのおすすめフルフェイスヘルメット:KAMUI-Ⅲ

2万円代で買えるにもかかわらず、インナーバイザーや眼鏡スリットがあるなど、かなり装備が充実しています。非常にコストパフォーマンスが高く、初心者から学生ライダーまでおすすめできるモデルです。

KAMUI-Ⅲはこんな人におすすめ!

・コストパフォーマンスが良いものが欲しい

・バイクを乗る時も眼鏡をかけたい

・ビギナーや学生ライダー

②OGK KABUTOのおすすめフルフェイスヘルメット: AEROBLADE-5

実際にヘルメットを持った時に、「あっ、これすごく軽い!」という声が出てしまうほど軽いです。ヘルメットの軽さは疲労度に直結するので、 ロングツーリングをする方や女性にもおすすめできるモデルです。

AEROBLADE-5はこんな人におすすめ!

・軽いヘルメットが欲しい

・小柄な人や女性ライダー

・ロングツーリングに行く

③OGK KABUTOのおすすめフルフェイスヘルメット: RT-33

安全性
(4.0)
快適性
(4.0)
軽さ
(5.0)
価格
(4.0)
おすすめ度
(3.5)

サーキット走行もできる軽量ハイスペック・スポーツモデルです。注目したいのはそのコストパフォーマンスの高さです。他のメーカーだとスポーツモデルは非常に高価で手が出しづらいですが、こちらは3万円前後で買うことが可能です。普段使いもできるので、これからサーキット走行も考えているような人は最初にこれを買ってしまっても良いと思います。

RT-33はこんな人におすすめ!

・コストパフォーマンスが良いスポーツモデルが欲しい

・サーキット走行をする

・ バイクを乗る時も眼鏡をかける

ライダーの安全性を追求したヘルメット:Arai

このメーカーの優れている点は安全性です。ヘルメットを被る一番の目的は命を守ることにあります。Araiはその部分を追求し、 最も審査が厳しいSNELL規格をすべてのヘルメットがクリアしており、優れた安全性能を持っています。

①Araiのおすすめフルフェイスヘルメット: QUANTUM-J

究極の安全性を3万円前後で買うことができます。「ヘルメットは命を守るものだから、お金をかけたい。でも上位モデルは高すぎて手が出せない」という方には非常におすすめです。 静粛性がよくフィット感も抜群で、コスパも抜群のモデルです。

QUANTUM-Jはこんな人におすすめ!

・できるだけ安いものが良い

・ 安全性は妥協したくない

・シンプルでスタンダードなモデルが欲しい

②Araiのおすすめフルフェイスヘルメット:RX-7X

安全性
(5.0)
快適性
(3.5)
軽さ
(4.0)
価格
(3.0)
おすすめ度
(3.5)

Araiのハイパフォーマンスモデルであり、サーキット走行も可能です。すべてのヘルメットの中で最も安全なヘルメットと言っても過言ではありません。衝撃をかわすことを追求したこのモデルは、Araiの持つすべての技術が詰まっています。究極の安全性が欲しいという方におすすめのモデルです。

RX-7Xはこんな人におすすめ!

・究極の安全性能が欲しい

・サーキット走行をする

・ヘルメットにはお金をかけたい

③Araiのおすすめフルフェイスヘルメット:RAPIDE-NEO

安全性だけでなく、デザイン性も高いヘルメットです。マウススリットのデザインが特徴的で、攻撃的なデザインをしており、ストリートファイター系のバイクに乗っている方には非常におすすめできるモデルです。デザインも安全性も妥協できないという方におすすめです。

RAPIDE-NEO はこんな人におすすめ!

・安全性が高いものが欲しい

・ デザイン性の高いヘルメットが欲しい

・ ストリートファイター系のバイクに乗っている

世界NO.1のヘルメットメーカー:SHOEI

このメーカーの優れている点は、快適性を中心としたバランスの良さです。「安全」・「快適」・「感動」の3つを柱としており、世界でも高い評価を受けています。

①SHOEIのおすすめフルフェイスヘルメット:Z-7

安全性
(4.5)
快適性
(5.0)
軽さ
(4.0)
価格
(3.5)
おすすめ度
(4.5)

SHOEIの中でも非常に人気があるのが、このZ-7です。軽量かつコンパクトで快適性も高く、どんな人にもおすすめできるモデルです。SHOEIのヘルメットが欲しいけど、どれを買えばよいかわからないという人はとりあえずこれを買っておけば間違いありません。

Z-7はこんな人におすすめ!

・小さくて軽いヘルメットが欲しい

・快適なヘルメットが欲しい

・小柄な人や女性ライダー

② SHOEIのおすすめフルフェイスヘルメット:GT-Air

安全性
(4.5)
快適性
(4.5)
軽さ
(5.0)
価格
(3.0)
おすすめ度
(4.0)

2013年にヘルメット・オブ・ザ・イヤーを獲得したモデルであり、最も評価の高いヘルメットの称号を手にしたことがあるほど優秀なヘルメットです。インナーバイザーが標準装備されているなど、快適性も高く、非常にバランスの取れたモデルです。

GT-Airはこんな人におすすめ!

・インナーバイザーがあるものが欲しい

・静粛性の高いヘルメットが欲しい

・快適なヘルメットが欲しい

③SHOEIのおすすめフルフェイスヘルメット:X-Fourteen

SHOEIのレーシングフルフェイスです。MotoGPライダーのマルク・マルケス選手も開発に携わっています。空力性能が非常に優れており、高速域でもヘルメットがぶれるようなことはなく、ライダーの疲労を軽減してくれます。公道だけでなく、サーキットを走ることがあるという方にもおすすめのモデルです。

X-Fourteenはこんな人におすすめ!

・サーキット走行をする

・SHOEIのハイパフォーマンスモデルが欲しい

・スーパースポーツに乗っている

圧倒的デザイン性:海外メーカー

海外メーカーの特徴は、日本のメーカーにはないデザイン性の高さです。日本のヘルメットは無難なデザインのものが多いですが、海外メーカーはデザインにも力を入れており、ヘルメットによって個性を出すことも可能です。

①海外メーカーのおすすめフルフェイスヘルメット:AVG(K1)

AGVはMotoGPライダーのバレンティーノ・ロッシが使用していることでも有名なイタリアのメーカーです。エアロフォルムが特徴的で、日本メーカーと比べてスポーティなデザインになっています。シンプルでカッコいいデザインのヘルメットが欲しい方におすすめのモデルです。

K1はこんな人におすすめ!

・海外のヘルメットが欲しい

・シンプルでカッコいいデザインが好み

・他の人と被りたくない

②海外メーカーのおすすめフルフェイスヘルメット:SIMPSON(Model30)

安全性
(3.5)
快適性
(2.5)
軽さ
(3.0)
価格
(2.5)
おすすめ度
(3.0)

海外ヘルメットメーカの中でもかなり独特のデザインをしているのがアメリカのヘルメットメーカーのSIMPSONです。アメリカンなデザインはとても個性的で注目されること間違いなしです。他と被らない唯一無二のヘルメットがほしいという方におすすめのヘルメットです。

Model30はこんな人におすすめ!

・海外のヘルメットが欲しい

・他の人と被りたくない

・個性的なデザインものが欲しい

③海外メーカーのおすすめフルフェイスヘルメット:BELL(クオリファイアDX)

BELLはアメリカの歴史あるヘルメットメーカーです。昔から憧れている方も多いのではないでしょうか。このモデルは標準的な装備もついており、手ごろな価格で買うことができます。2万円程度で海外メーカーを考えているなら非常におすすめできるモデルです。

クオリファイアDXはこんな人におすすめ!

・海外のヘルメットが欲しい

・他の人と被りたくない

・手ごろな価格で買いたい

まとめ

このような基準で選ぶと良いと思います。ヘルメットは命を守るためにとても大切なものです。決して安いものではないですが、妥協せずにしっかりとしたものを選ぶようにしましょう。