バイクグローブはコミネで決まり!春夏用から秋冬用までおすすめを紹介

バイクグローブはたくさんのラインアップがあり、どれを選ぶべきか悩んでいる方は多くいると思います。そこで今回は、コミネのおすすめバイクグローブを春夏用から秋冬用まで紹介します。

そもそもグローブって必要なの?

グローブはしなくても罰則はありませんが、バイクを快適かつ安全に乗りたいなら絶対した方が良いです。たとえチョイノリであっても、しっかりグローブを着けましょう。

バイクグローブをするメリット

①ケガのリスクが減る

グローブをする最大のメリットはケガのリスクを減らせることです。バイクでこけたことがある方はわかると思いますが、必ず地面に手を付けることになります。このときグローブをしていれば最小限のケガで済みます。

②快適に走行できる

冬であれば寒さから手を守ってくれたり、夏であれば汗で操作がしにくくなるのをカバーしてくれたりと、グローブの有無は快適性に直結します。快適に走行したいならグローブは必須です。

③ファッションとしても楽しめる

グローブはファッションの一部にもなります。乗っているバイクのタイプに合わせてデザインを変えれば、満足度も倍増です。

なんでコミネがおすすめなの?

①コスパが高い

バイク用品を扱っているメーカーはたくさんありますが、グローブで言えばコミネが最もコスパが高いです。安く良いものが欲しいのであればコミネがおすすめです。

②ラインアップが多い

コミネのグローブはラインアップがとても多く、自分にあったものを選ぶことができます。インナーグローブからレイングローブまであり、デザインも豊富なので、自分が欲しいものが見つかります。

③快適性・安全性が高い

快適性・安全性が高いのも魅力の一つです。ほとんどのグローブにプロテクターが装着されているだけでなく、スマホ操作が可能であり、快適で安全な走行を支えてくれます。

バイクグローブの選び方

①春・夏はメッシュグローブを選ぼう

春・夏はメッシュグローブを選びましょう。冬用グローブでも走行できないことはありませんが、メッシュグローブの方が涼しく快適です。

②秋・冬はウィンターグローブを選ぼう

秋・冬はウィンターグローブを選びましょう。秋ならメッシュグローブで耐えることはできますが、冬になると手が冷たすぎて操作できなくなるので、ウィンターグローブを買うのがおすすめです。

③インナーグローブをしよう

グローブは素手に装着するのではなく、インナーグローブの上から装着すると長持ちします。特にメッシュグローブは汗を吸収してしまい、衛生的にもよくありません。インナーグローブは安く買えるので、グローブと合わせて購入することをおすすめします。

おすすめの春夏用グローブ

GK-183 プロテクトメッシュグローブ-ブレイブ

安全性と快適性のバランスのとれたメッシュグローブです。スマートフォンも操作可能ですが、対応しているのは人差し指のみです。シンプルですが、飽きの来ないデザインがグッドポイント。安い分、耐久性はそこそこです。

GK-194 プロテクト3Dメッシュグローブ-ドウジ

こちらはプロテクターだけでなく、スライダーも装着されていて、より安全性の高いものになっています。スマートフォン操作も可能です。また、カモフラがデザインとしてあり、オフロードやストリートタイプのバイクに乗っている方にもぴったりです。

GK-185 ストレッチメッシュグローブ-ルーチェII

プロテクションがない代わりに操作性が高く、とても快適に走行できます。スマホ操作もできてタッチの感度も良いです。通気性もとてもよく、夏でも快適に走行できます。チョイノリや通勤・通学にはもってこいです。

GK-227 アーバンメッシュグローブ

ファッション性が高く、大人の雰囲気が漂うグローブです。また、ゴツゴツしたプロテクションが入っていないので、操作感も良いです。クラシックやレトロなバイクに乗っている方におすすめです。

おすすめの秋冬用グローブ

GK-818 プロテクトウインターグローブ

防寒性能と安全性能のバランスが取れたグローブです。手のひらにはスライダーもついており、安全性能もばっちりです。ただ、真冬に使うには少し防寒性が低いかもしれません。また、スマートフォン操作もできますが、感度はあまりよくありません。

GK-801 ウインターグローブ-カルタゴ

ナックルガードが目立たなくなっており、ゴツゴツ感がしないスッキリとした見た目になっています。ただ、防寒のため厚めの構造になっており、操作感はいまいちです。SMART Tipが搭載されており、タッチパネルの反応も良好です。

GK-819 カーボンプロテクトウインターグローブ

こぶし、手の甲、手のひらにカーボン製プロテクターが装備された安全性能がとても高いグローブです。透湿・防水性能もあるため、ちょっとした雨なら問題なく耐えられます。少し値段は高いですが、その分満足度も高いグローブです。

GK-804 エレクトリックヒートグローブ-カシウス

真冬でも快適に走行できる電熱ウインターグローブです。電源の取り方は充電式のバッテリーを別で買うか、バイクのシガーソケットから電源を取る形になります。真冬でもバイクに乗る方は持っておくと快適にバイクに乗れます。ただ、グローブとは別に電源を買わなくてはいけないので、費用は高めです。ハンドルカバーが嫌いな人におすすめです。

まとめ

コミネのグローブを紹介してきましたが、いかがだったでしょうか。グローブはライダーにとっては欠かせないものであり、安全・快適な走行にもかかわってきます。グローブを探しているのなら、ぜひコミネのグローブを検討してみてください。