初心者が本格的に筋トレを始める前に買うべきもの10選

本格的に筋トレやダイエットをすることを決意したけど、どんなものがあると便利かわからないという方も多いのでないでしょうか。今回は私が筋トレやダイエットのために購入したものを紹介していきます。

筋トレを始める前に買うべきもの

まず言っておきたいのが、ダンベルなどの筋トレグッズは必要ありません。買っても使わなくなってしまうことがほとんどだからです。そこで私が筋トレをするようになって必要だと感じたものを10個選んで紹介していきます。

①トレーニングウェア

まず最初に必要になるのがトレーニングウェアです。特に筋トレを本気でやりたいと思っている方は、最終的にトレーニングウェアにもこだわりが出てくると思うので揃えてしまいましょう。

②トレーニングシューズ

トレーニングシューズも重要です。筋トレと有酸素運動のどちらも行う人はランニングシューズがおすすめです。筋トレしかやらないという方は靴底が滑りづらく踏ん張りが効くものを選びましょう。

③体重・体組成計

体重・体組成計は必需品です。筋トレをする人もダイエットをする人も必要になります。体重がわかるだけの簡易的なものではなく、体脂肪率、基礎代謝などもわかる体組成計が便利でおすすめです。

④計量器

計量器も絶対に持っていた方が良いです。しっかり計らずに食事をしているとダイエット失敗の原因になってしまいます。とても便利なので一つ持っておくことをおすすめします。

⑤タッパー

料理を作り置きしておくのに便利なのがタッパーです。ダイエット中は一度に大量の食事を作り、それを何日かに分けて食べることも多くなります。タッパーに一食分づつ分けておけば食事も楽になるので持っておくことをおすすめします。

⑥ゴムチューブ

トレーニング用にゴムチューブを一本持っておくと便利です。私の場合は、懸垂をするための補助として使用しています。私の使い方のようにトレーニングの補助にも使えますし、高負荷を与えるような使い方できるので一本持っておくことをおすすめします。

⑦ワイヤレスイヤホン

筋トレのときも有酸素運動のときもワイヤレスイヤホンは欠かせません。音楽を聴きながらトレーニングを行えばモチベーションアップにもつながりますし、退屈にもなりません。運動中に紛失してしまうにを避けるために首にかけられるものを選ぶことをおすすめします。

⑧シェイカー

プロテインを飲むのであればシェイカーは必須です。ふたが平たいものではなく、ふたが丸くなっているものが使いやすくおすすめです。目盛りがついているため料理のときに水を測ったり、調味料を混ぜたりするときにも使えるので一つ持っておくと便利です。

⑨水

飲料の中心は水になるのでまとめ買いしましょう。ジムにそのまま持っていくこともできますし、プロテインを溶かすのにも使います。とにかく水は大量に使うことになるので、まとめて用意しておきましょう。

⑩プロテイン

プロテインは安くておいしいマイプロテインがおすすめです。また、WPC(ホエイプロテインコンセントレート) ではなく、 WPI(ホエイプロテインアイソレート)を買うようにしましょう。味はチョコレート系がおすすめです。

まとめ

筋トレを始める前に買うべきものを紹介してきましたが、いかがだったでしょうか。本格的に筋トレを始めたいけど、何が必要かわからないという方もこれだけ持っていれば何とかなります。また、ダンベルのようなトレーニング器具は買っても使わなくなることが多いので、買うことはおすすめしません。メリハリをつけるためにも筋トレはジムで行うようにしましょう。