【徹底解説】アマゾンで買ったタイヤをエネオスで交換する方法

車のタイヤ交換をできるだけ安く済ませたいという方は多いと思います。できるだけ安くタイヤを交換するにはアマゾンを利用するのがおすすめです。そこで今回は、アマゾンで購入したタイヤを外部提携先のエネオスで交換する方法について解説します。

アマゾンを使ったタイヤ交換について

アマゾンでは購入したタイヤを交換できるよう外部と提携しています。 提携先にはエネオスや宇佐美などがあり、そちらでアマゾンで購入したタイヤを交換してもらえば、非常に安くタイヤの交換が行えます。

どうして安くなるの?

一番の理由はタイヤを安く購入できるからです。同じタイヤをディーラーやカー用品販売店とアマゾンで購入した場合、アマゾンのほうが安く買うことができます。また、アマゾンのタイムセールや割引などを使えばさらに安くタイヤを購入することも可能です。

工賃はいくらかかるの?

参照:JXTGエネルギー

エネオスの場合だとこのような料金になります。また、バルブ交換代と廃タイヤの処理代は別にお金がかかります。私の場合は、バルブ交換代が220円/本、廃タイヤの処理代が400円/本でした。

古いタイヤが送られてきたりしないの?

私がアマゾンで2020年3月に注文して購入したものは2019年の8月に製造されたものであり、比較的新しいタイヤでした。また、未使用のタイヤは製造から3年まではフレッシュタイヤと性能の差がないと言われているのでまったく問題ありません。

エネオス以外に提携しているところは?

エネオスの他には宇佐美、タイヤプロネットワーク、ロータスクラブと提携しています。どこにでもあるエネオスや宇佐美で交換するのがおすすめです。

ざっくりとした流れ

先にどのような流れになるのかを簡単に説明します。

STEP.1
タイヤの溝・サイズの確認
自分の車のタイヤの溝がそれくらい残っているか、タイヤサイズはいくつなのかを確認!
STEP.2
対象店舗を探す
取り付け・交換サービスを行っている店舗を探そう!
STEP.3
対象のエネオスに電話確認
交換・取り付け以外にもかかるバルブ交換代、廃タイヤ処理代がいくらかかるのかを確認しよう!
STEP.4
アマゾンでタイヤを購入
STEP1で確認したタイヤサイズと同じものを買おう!
STEP.5
対象のエネオスに電話予約
タイヤの配達日時がわかったら作業日の予約をしよう!
STEP.6
店舗にて取り付け・交換
店舗に行ってタイヤの取り付けて・交換作業をしてもらおう!
STEP.7
完了
これで終了です。お疲れさまでした!

流れはこのような感じになります。詳しい流れはこのあと解説していきます。

STEP1:タイヤの溝・サイズの確認

タイヤの溝の確認方法

国産タイヤの場合

国産タイヤの場合は△マークを見つければすぐに確認できます。△マークの先を追っていくと溝の中に膨らんでいる部分を確認できるはずです。この膨らんでいる部分と溝の境界がなくなっていれば交換する必要があります。

海外タイヤの場合

海外タイヤの場合は△マークではなく、TWIという文字が書かれた部分を見つけます。あとは国産タイヤと同じ要領で確認することができます。

タイヤサイズの確認方法

タイヤのサイズはタイヤの側面を見るだけで確認できます。タイヤを購入する際は205/55R16という数字が重要です。荷重指数と速度記号を表す91Vというのは違っていても問題ありません。それでも不安だという方は、205/55R16 91Vと書いてあるものを購入しましょう。

STEP2:対象店舗を探す

対象店舗の探し方

サービスステーション検索にて、アマゾンカー用品交換・取り付けにチェックされていることを確認し、住んでいる地域の店舗を探します。「現在地から探す」ができない場合は、フリーワードやエリアから取り付け・交換サービスを行っている店舗を探しましょう。

注意
エネオスであればどこでも取り付けサービスを行っているわけではありません。サービスステーション検索で「amazonカー用品交換:取り付け」にチェックをして出てきた店舗だけがサービスを行っています。

STEP3:対象のエネオスに電話

取り付け・交換サービスを行っている店舗が見つかったら一度電話で確認してみましょう。以下のことを確認しておけば問題ありません。

電話で聞くべきこと

①アマゾンで購入したタイヤを取り付けてもらうことはできるか。

②タイヤのサイズ(例:205/55R16)を伝え、工賃はいくらか。

③バルブ交換、廃タイヤの処理代はいくらか。

④タイヤを店舗に送ることはできるか。

※交換・取り付けの予約はタイヤを購入し、配達日が確定してからするので、この時はしなくて大丈夫です。

これらを聞いておけば間違いありません。特にバルブ交換代や廃タイヤの処理代は取り付け・交換とは別に請求されるので、全部でいくらになるのかを確認しておきましょう。

STEP4:アマゾンでタイヤを購入

①お届け先を変更(店舗にタイヤを送る場合のみ)

自宅ではなく店舗にタイヤを送る場合は、お届け先の変更を行いましょう。

メニューをタップ

アマゾンに行き、メニューをタップします。

アカウントサービスをタップ

次にアカウントサービスをタップします。

アドレス帳の管理をタップ

アドレス帳の管理をタップします。

新しい住所を追加をタップ

新しい住所をタップします。

新しい住所の追加

氏名には「店舗名+自分の氏名」 を入力します。例えば店舗名が「守谷SS」、自分の氏名が「鈴木太郎」の場合は「守谷SS 鈴木太郎」と入力します。また、郵便番号、都道府県、住所、電話番号も取り付け・交換を行う店舗のものを入力します。

②アマゾンでタイヤを探す

アマゾンに行き、STEP1で確認したタイヤサイズを入力しタイヤを探しましょう。

③タイヤを選ぶ

良さそうなタイヤを見つけたらタップしましょう。レビューがある場合は参考にしてみましょう。

④タイヤを購入する

数量を選択し、カートに入れる

購入するタイヤが決まったら数量を選択し、カートに入れましょう。数量は1本(タイヤ単体)の場合は4つ、4本セットの場合は1つのままで問題ありません。

レジに進む

レジに進む前にしっかり注文内容を確認しましょう。ここで数量も確認できるのでもう一度確認しましょう。

注意
タイヤを店舗に送る場合は、タイヤ以外ものを購入しないようにしましょう。

住所の選択

タイヤを店舗に送る際は、①で追加した住所を選択してください。店舗名と店舗の住所がしっかり記載されているかをもう一度確認しましょう。

注文の確定

これでタイヤの注文は終了です。アマゾンからの注文確認メールが来るので保存しておきましょう。

STEP5:対象のエネオスに電話予約

アマゾンからの注文確認メールに配達予定日が書いてあるので、それをもとに取り付け・交換を行ってもらう日を予約しましょう。

STEP6 店舗にて取り付け・交換

予約日に店舗に行きタイヤの交換・取り付けをしてもらいましょう。

実際の交換料金

作業代の内訳

作業代の合計は10,280円でした。タイヤ交換代は料金表に書いてあった通りで1,950円/本でした。バルブ交換代とタイヤ廃棄代は料金表には載っていませんでしたが、バルブ交換代は220円/本、タイヤ廃棄代は400円/本でした。

タイヤ交換料金の合計

タイヤ交換料金の合計は36,945円でした。普通車の中型クラスのタイヤ交換料金としては格安だと思います。今回は海外メーカーのピレリに交換しましたが、国産タイヤに交換したとしても+8,000円程度なので、アマゾンを使えばいかに安くなるかわかったのではないでしょうか。

まとめ

今回はアマゾンで購入した商品をエネオスで取り付け・交換する方法を紹介しましたが、いかがだったでしょうか。少しめんどうではありますが、かなり安くタイヤを交換できるはずです。できるだけ安くタイヤを交換したいという方はぜひ試してみてください。