【一石二鳥】OGK、SHOEI、YAMAHAのおすすめシステムヘルメットを紹介

システムヘルメットはチンカバーの部分を開け閉めできるヘルメットであり、フルフェイスヘルメットとジェットヘルメットの両方の特性を持っており、興味がある方も多いのではないでしょうか。そこで今回はOGK KABUTO、SHOEI、YAMAHAのおすすめシステムヘルメットを紹介したいと思います。

システムヘルメットの特徴

①メガネをかけたまま着脱できる

システムヘルメットを選ぶ最大の利点はメガネをかけたまま着脱ができることです。フルフェイスヘルメットではこれができなので、メガネライダーの強い味方です。

②飲食ができる

システムヘルメットであればヘルメットを脱がなくても飲食ができることだと思います。自販機でコーヒーを買ってそのまま飲むことができます。

③高い安全性

ジェットヘルメットと比べればあごが覆われている分安全性は高いです。ただ、ジェットヘルメットのような視界の広さはないため、開放的という点では劣ります。

④大きくて重い

構造上の問題で大きくて重いです。慣れるまでは時間がかかるかもしれません。また、スクーターのシート下に収まらないこともあるので注意が必要です。

OGK KABUTOのおすすめシステムヘルメット

KAZAMI

まず最初に紹介したいのがOGK KABUTOのKAZAMIです。攻撃的なデザインがとてもカッコよく、利便性も高いです。また、眼鏡対応チークパッドを採用し、メガネライダーにも優しいのもポイントです。フェイスヘルメットと同じくらいの価格で買えるのもおすすめポイントです。

KAZAMIはこんな人におすすめ!

・2万円代でシステムヘルメットが欲しい

・バイクを乗る時も眼鏡をかける

・存在感のあるデザインが好み

IBUKI

OGKのハイクラスモデルです。KAZAMIとの大きな違いは、スリムな見た目と高い空力性能を持っていることです。システムヘルメットは重く大きいため長距離移動は疲れてしまうことが多いですが、そんな悩みを解決してくれるモデルです。

IBUKIはこんな人におすすめ!

・フルフェイスに近いデザインのものが欲しい

・ロングツーリングに行く

・バイクに乗る時も眼鏡をかける

SHOEIのおすすめシステムヘルメット

NEOTEC2

もっとも快適なシステムヘルメットといえばSHOEIのNEOTECシリーズです。他のシステムヘルメットに比べ、空力性能から利便性まで圧倒的クオリティの差を感じることができます。価格は高いですが、それ以上の価値があるヘルメットです。

NEOTEC2はこんな人におすすめ!

・ヘルメットには妥協したくない

・パフォーマンスが優れたモデルが欲しい

・SHOEIのシステムヘルメットが欲しい

YAMAHAのおすすめシステムヘルメット

YJ-19

とにかく手ごろな値段でシステムヘルメットが欲しいならこれがおすすめです。手ごろな価格ながら、サンバイザー、眼鏡スリット、スピーカー収納スペースがあるなどかなりコスパが高いモデルになっています。とりあえずシステムヘルメットが欲しいという方にはこれ以上ないヘルメットです。

YJ-19はこんな人におすすめ!

・できるだけ安くシステムヘルメットを手に入れたい

・コストパフォーマンスを重視したい

・バイクに乗る時も眼鏡をかける

まとめ

国内メーカーのシステムヘルメットは選択肢があまりない分、選びやすいと思います。コスパ重視であればYAMAHAやOGKを選ぶことをおすすめします。妥協したくないのであればSHOEI一択なので、自分の目的にあったヘルメットを購入しましょう。