【デカ頭の救世主!】頭が大きい人でも被れる特大サイズのバイクヘルメットを紹介!

頭が大きくXXLサイズでもヘルメットを被っていると頭痛がしたり、耳が痛くなってしまうという方はいると思います。そこで今回は特大サイズを作っているAraiのヘルメットを中心に頭囲65cm以上のヘルメットを4つ紹介します。

こんな人はサイズが小さいかも?

①耳やこめかみが痛くなる

サイズが小さめのヘルメットを被っていると耳やこめかみが痛くなります。私も小さめのヘルメットを被っていた際は左耳が痛くなり、ツーリングどころではなくなり、全く楽しめませんでした。

②長時間被っていると頭痛がする

小さめのヘルメットを被っていると頭部が圧迫され頭痛がすることもあります。耳やこめかみが痛くなり、我慢して被っていると頭痛になることもしばしば。これでは楽しいツーリングも台無しです。

③入口が狭く脱着するのが苦痛

頭の方にもよりますが、入り口が狭く脱着するのが苦痛な場合もヘルメットのサイズが合っていない可能性があります。ジェットヘルメットにしたり、ワンサイズ大きいものを選んで内装を変えればより快適になるはずです。

内装はカスタマイズもできる

システム内装やチークパッドは交換できる

自分の頭にジャストなヘルメットが欲しいという方は内装をカスタマイズしましょう。内装は別途で購入することができるためあなたの頭にぴったりなヘルメット作ることができます。カスタマイズしてあなたにとって最適なヘルメットを作ってみましょう。

大きいサイズのおすすめヘルメット

Arai:ASTRO-IQ XO

Araiが作ってる特大サイズのあるモデルの一つです。 Araiの特大サイズのフルフェイスヘルメットで中で、最も安価に変えるモデルになります。安全性が高いのはもちろん、フィット感も抜群で走行中もブレるようなことはありません。Araiのヘルメットをできるだけ安く欲しい方におすすめです。

ASTRO-IQはこんな人におすすめ!

・安全性能には妥協したくない

・Araiのモデルの中でもできるだけ安いものが欲しい

・シンプルでスタンダードなモデルが欲しい

Arai:RX-7X XO

ASTRO-IQとRX-7XのみがAraiの特大サイズがあるフルフェイスのモデルになります。このヘルメットはAraiのハイパフォーマンスモデルであり、すべてのヘルメットの中で最も安全なヘルメットと言っても過言ではありません。サーキット走行も可能なので、幅広い使い方もできます。

RX-7Xはこんな人におすすめ!

・究極の安全性能が欲しい

・サーキット走行をする

・ヘルメットにはお金をかけたい

Arai:MZ-F XO

特大サイズのジェットヘルメットは、このMZ-F以外に選択肢はありません。ジェットヘルメットながら、顔の保護範囲が非常に広く、かなり安全性能に力を入れています。大きいサイズのジェットヘルメットが欲しいならこれ一択です。

MZ-Fはこんな人におすすめ!

・大きいサイズのジェットヘルメットが欲しい

・シンプルでコンパクトなデザインが良い

・ジェットヘルメットでも安全性能が高いものが良い

OGK KABUTO:RT-33X

Arai以外で大きいサイズのヘルメットを探すとなるとこれしかありません。RT-33シリーズはOGKの軽量ハイスペック・スポーツモデルになります。ハイスペックモデルながら3万円代で購入することができ、選択肢が少ない特大サイズの中では非常にコスパが高いです。できるだけ安く買いたいという人には非常におすすめできるモデルです。

RT-33Xはこんな人におすすめ!

・フルフェイスヘルメットで安いものが欲しい

・バイクを乗る時も眼鏡をかける

・サーキット走行をする

まとめ

国内メーカーの中で大きいサイズがあるものだけを紹介しました。選択肢は多くはありませんが、XXLを被っているのに脱着がきつく、被っていると苦痛という方もいると思います。そんな方はこれを参考に大きいサイズのヘルメットを購入してみてください。きっと楽になると思います。