【タイヤ交換】インプレッサスポーツに履かせたいおすすめのタイヤ【15,16,17,18インチ】

車を定期点検や車検に出したら溝が少ないからそろそろ買えた方がいいと言われた、洗車のときにタイヤを見たら溝が少なかった、なんてことはよくあります。

そこでこの記事では、

・タイヤサイズの確認の仕方は?

・溝の深さはどうやって見るの?

・おすすめのタイヤは何だろう?

・安く交換するにはどうしたらいいの?

という疑問を解決していきたいと思います。

インプレッサスポーツの純正タイヤサイズ

2016年モデル(GT型)の場合

前輪後輪
205/55R16205/55R16
205/50R17205/50R17
225/40R18225/40R18

現行モデルの場合は、205/55R16、205/50R17、225/40R18のどれかに当てはまります。

2011年モデル(GP型)の場合

前輪後輪
195/65R15195/65R15
205/55R16205/55R16
205/50R17205/50R17

ひとつ前のモデルの場合は、195/65R15、205/55R16、205/50R17のどれかに当てはまります。

タイヤサイズの確認方法

タイヤサイズはタイヤの側面を見るだけで簡単に確認できます。タイヤを購入する際は、側面に書かれている”〇〇〇/▢▢R△△”の部分をメモしておき、同じ数字のものを買いましょう。

タイヤサイズの溝の確認

タイヤの側面の上側にある△マークを見つけましょう。そのマークをたどっていくと溝の中に膨らんでいる部分が確認できるはずです。この膨らんでいる部分とタイヤとの間に境界がなくなっている場合は、タイヤを交換することをおすすめします。

おすすめのタイヤ

15インチのおすすめタイヤ

PIRELLI(ピレリ) CINTURATO P1

コスパ最強と言えばこのタイヤです。私がインプレッサスポーツに履かせたのもこのタイヤになります。2,000kmほど走行しましたが、とてもバランスが良く、かなり満足しています。ウェットでの走行でも安定感があり、雨の日も安心して走れるのも魅力です。コストパフォーマンスを求める人に最適のタイヤです。

DUNLOP(ダンロップ) LE MANS V

静粛性が高く、上質な乗り心地を感じることができるタイヤです。転がり抵抗も少なく、燃費向上も期待できます。また、15インチであればタイヤも厚いため、さらに乗り心地が向上し、より快適なドライブを楽しめること間違いなし。トータルバランスが良いタイヤが欲しい人におすすめです。

16インチのおすすめタイヤ

PIRELLI(ピレリ) CINTURATO P1

15インチでも紹介しましたが、16インチでもおすすめです。私がインプレッサスポーツに履かせたのもこのタイヤになります。2,000kmほど走行しましたが、とてもバランスが良く、かなり満足しています。4本で約26,000円で購入しましたが、こんなに安くていいのかと思ってしまうほどです。コスパ最強のタイヤが欲しい人におすすめのタイヤです。

MICHELIN(ミシュラン) プライマシー4 

乗り心地・静粛性・燃費のどれをとってもおすすめできるタイヤです。制動力も高く、濡れた路面でも安心してブレーキングができるもの魅力のひとつ。値段もそこまで高くないので、性能重視のタイヤが欲しい方にはとてもおすすめのタイヤです。

17インチのおすすめタイヤ

ファルケン(FALKEN) ZIEX ZE914F

17インチにおけるコスパ最強のタイヤです。特徴的なのはウェットグリップ性能の高さ、4段階評価で最高レベルです。また、乗り心地、走行性能も高く、トータルバランスが非常に高いタイヤになっています。迷ったらこれを買っておけば間違いありません。

DUNLOP(ダンロップ)LE MANS V

15インチでも紹介しましたが、17インチでも非常におすすめできるタイヤです。静粛性が高く、上質な乗り心地を感じることができます。また、転がり抵抗も少なく、燃費向上も期待できます。トータルバランスが良いタイヤが欲しい人におすすめです。

18インチのおすすめタイヤ

PIRELLI(ピレリ) DRAGON SPORT

価格と性能のバランスが取れたタイヤです。ドライでもウェットでも安心して走行することができ、快適な乗り心地を提供してくれます。18インチのタイヤは非常に高く、コストパフォーマンスに優れているモデルが少ないので、迷ったらこれで間違いありません。

MICHELIN(ミシュラン) PILOT SPORT 4

街乗りでもスポーティな走行でも快適に走れるタイヤです。スポーツタイヤなだけあり、自分の思った通りにハンドルを切ることができます。少し値段は高めですが、ストリートを中心にスポーティな走行も楽しみたいという方におすすめのタイヤです。

安く交換したいならアマゾンを使おう!

【徹底解説】Amazon(アマゾン)で買った車のタイヤをエネオスで交換する方法

ディーラーやカー用品店などでもタイヤ交換は行えますが、できるだけ安く交換したならアマゾンを利用してタイヤの購入・交換をするのがおすすめです。もし興味がある方は、私が実際にアマゾンでタイヤを購入・交換した方法を書いた記事を参考にしてみてください。

私がアマゾンを利用してインプレッサスポーツの16インチのタイヤを購入・交換したときの費用は、タイヤ代+工賃で約37,000円でした。めちゃくちゃお得!