【ホワイトデー】選ぶのが面倒な人のための義理チョコへのおすすめのお返し7選

バレンタインに義理チョコをもらったけど、ホワイトデーのお返しは何が良いのだろうと迷っている人も多いと思います。そんな方のために今回は、義理チョコへのおすすめのお返しを紹介していきます。

お返しを選ぶときのポイント

①高くても2000円くらいのものにする

お返しを選ぶときは一人当たり1000~2000円程度で買えるものを選びましょう。安すぎても高すぎても相手は引いてしまいます。相手からもらったものに対して少し高いくらいが理想です。

②消費できるものをあげよう

形に残るものではなく、消費できるものをあげましょう。入浴剤など、普段の生活をプラスにしてくれるものなら、喜んでくれる人も多いです。もらう人のことを考えて選ぶようにましょう。

③迷ったら聞こう

迷うくらいなら聞いてしまったほうが早いです。お返しとして欲しいものをやんわりと言ってくれる方もいます。聞けるような関係であれば聞いてしまうのも一つの手です。

④ちょっとした気配りを忘れない

ラッピングをしたり、持ち帰るための紙袋を用意するなど、ちょっとした気配りを忘れないようにしましょう。ひょっとしたらプレゼントの内容より大切なことかもしれません。あげてよかったと思ってもらえるように努めることも大切です。

ホワイトデーのおすすめのお返し

スイーツ

ホワイトデーのお返しの定番と言えばスイーツです。普段は買わないようなちょっとお高めのものを選ぶと良いと思います。ただ、スイーツを選ぶ人は多く、お返しが食べ物ばかりで消費できないと苦労している女性も多いのです。少量のものや期限が長めのものを選ぶ気遣いも必要です。

入浴剤

お返しとして何が欲しいか聞いたときに、入浴剤が欲しいという方はけっこういます。バスソルトやソープフラワーでも良いです。リラックスできる時間をより有意義にできる入浴剤は、喜んでくれること間違いなし。

ハンドクリーム

ロクシタンのハンドクリームが定番でおすすめです。私もお返しに渡したことがありますが、とても喜んでもらえました。ただ、美容関連のものはこだわりがある女性が多く、お気に入りのものがある方もいるので、不安なら避けましょう。

ハンカチ

ジルスチュアートや今治のハンカチを選ぶのもおすすめです。ハンカチを選ぶ人は少なく、他と被らないという点でもおすすめです。ファッションセンスが問われるものなので、不安なら避けましょう。

ボールペン

DAKSやPAKERなどのおしゃれなボールペンも素敵なプレゼントです。スケジュールを手帳で管理している女性は多く、ボールペンを使う機会は多いです。仕事でも使えるのでとてもおすすめです。

ギフト券

迷ったらギフト券を渡しましょう。ギフト券をもらってうれしくない人はいません。金額も指定できるので、頂いたものに対して確実にプラスで返すことができます。少し味気ない感じですが、義理チョコのお返しならまったく問題ありません。

ホットアイマスク

リラックスアイテムの定番と言えばこれです。自分のためだけに買うにはちょっと高いのですが、プレゼントとして考えれば安い絶妙な価格設定なのもうれしいポイント。無香料のものを選ぶのが無難です。

まとめ

今回はホワイトデーのおすすめのお返しを紹介してきましたが、いかがだったでしょうか。できるだけ無難なものを選びましたが、相手のことをよく知っていれば、個性的なプレゼントも良いと思います。ホワイトデー直前だと品切れになってしまうこともあるので、余裕を持って買うようにしましょう。