【50cc編】人気のバイクを車種ごとにランキング形式で紹介!

50ccとは?

50ccは原動機付自転車(原付)とも呼ばれ、16歳から免許を取得することが可能です。車の免許を持っている人なら誰でも運転することができます。

50ccのメリット

50ccの最大のメリットは1日で免許を取得することができることです。また、移動に自転車を利用している人はかなり行動範囲が広がると思います。

50ccのデメリット

これらの制限があるのはかなりデメリットです。ほとんどの車種は60km/hは出てしまうので、車の流れに乗らずに30km/hで走っていると恐怖を感じることさえあります。

関連記事はこちら

スクーター

1. JOG ZR

ヤマハ最終モデルJOGZRのご紹介です!
パワー
(4.0)
燃費
(4.0)
軽さ
(4.0)
価格
(4.0)
おすすめ度
(5.0)
エンジン水冷4ストロークOHC単気筒
最高出力4.3PS
最大トルク4.1N・m
車重83kg
シート高725mm

見た目のスタイリッシュさから走行性能まで非常にバランスの取れたスクーターです。利便性も高く、原付が乗れる高校生のほとんどはこれに乗っているといっても過言ではありません。迷ったときはこれを買えば間違いなし。

2. Dunk

HONDA「DUNK(ダンク)」燃費・馬力50ccクラスNo.1!?【東京モーターショー2013】
パワー
(4.0)
燃費
(4.0)
軽さ
(4.0)
価格
(4.0)
おすすめ度
(5.0)
エンジン水冷4ストロークOHC単気筒
最高出力4.5PS
最大トルク4.1N・m
車重81kg
シート高730mm

国産の50ccの中で最も先進的なスクーターです。テールランプはLED、グローブボックスにはスマホの充電にも使えるアクセサリーソケットがついており、燃費向上、環境対策のためのアイドリングストップ、より安心して走るためにコンビブレーキまでついています。充実した装備が欲しいならこのスクーターを買うことをおすすめします。

3. VOX

YAMAHA VOX WEB Mr. Bike
パワー
(4.0)
燃費
(3.5)
軽さ
(3.5)
価格
(4.0)
おすすめ度
(4.5)
エンジン水冷4ストロークOHC単気筒
最高出力4.5PS
最大トルク4.2N・m
車重89kg
シート高735mm

デザインはレトロでとてもおしゃれですが、このスクーターのすごいところは収納の大きさです。シート下の容量は34Ⅼもあり、50ccの中ではもっとも大きいスペースが確保されています。多少の荷物であれば難なく入れることが可能です。ただ、収納スペースは広く浅い設計のためフルフェイスヘルメットは入れることはできません。

4. ビーノ

2019 ヤマハ Vino 紹介動画。店長スズキ
パワー
(4.0)
燃費
(4.0)
軽さ
(4.0)
価格
(4.0)
おすすめ度
(4.0)
エンジン水冷4ストロークSOHC単気筒
最高出力4.5PS
最大トルク4.1N・m
車重81kg
シート高720mm

注目したいのがこのデザインです。イエローなどの特徴的なカラーリングがあるだけでなく、ブラウンのシートや丸型のミラーを採用するなど、可愛らしいデザインになっています。また、装備も充実しており、グローブボックスにはスマホの充電にも使えるアクセサリーソケットやアイドリングストップも装備されています。

5. ZOOMER

Honda Collection Hall 収蔵車両走行ビデオ ZOOMER (2001年)
パワー
(4.0)
燃費
(3.5)
軽さ
(3.5)
価格
(4.5)
おすすめ度
(4.5)
エンジン水冷4ストロークOHC単気筒
最高出力4.2PS
最大トルク4.0N・m
車重87kg
シート高735mm

収納を捨て、デザインにすべての力を注いだのがこのスクーターです。二眼のヘッドライトに太いタイヤ、外装を取り払ったシート、この無骨なデザインに惹かれる方も多いです。カスタムベースで購入する方も多く、男性に絶大な人気があります。

スーパースポーツ

1. NS-1

これ原付なの!? 速い!デカい! NS-1の紹介!! #22 【モトブログ】 【NS-1】
パワー
(5.0)
燃費
(2.0)
軽さ
(3.0)
価格
(1.5)
おすすめ度
(4.0)
エンジン水冷2ストローク単気筒
最高出力7.2PS
最大トルク6.5N・m
車重101kg
シート高752mm

50ccのスポーツバイクと言えばこのバイクです。速いのはもちろんですが、このバイクの良いところはタンク部分が燃料ではなく、収納スペースになっているところです。速さと利便性を兼ね備えたバイクになっています。

2. NSR50

【神バイク】NSR50の怒涛の加速にシビれたっ!!NSR50試乗してみた!!!【2スト】
パワー
(5.0)
燃費
(2.5)
軽さ
(3.5)
価格
(1.0)
おすすめ度
(3.0)
エンジン水冷2ストローク単気筒
最高出力7.2PS
最大トルク6.5N・m
車重87kg
シート高670mm

エンジンはNS-1と同じものを使用しています。ただNS-1と大きく違うのが車体サイズです。小柄なボディに出力の大きいエンジンを積んでいるため、とにかく速いです。中古車でも250ccのバイクが新車で買えるほど高く売られているプレミアムなバイクです。

アメリカン

1. MAGNA FIFTY

Honda Collection Hall 収蔵車両走行ビデオ MAGNA FIFTY(1995年)
パワー
(3.0)
燃費
(4.5)
軽さ
(3.0)
価格
(2.0)
おすすめ度
(3.5)
エンジン空冷4ストロークOHC単気筒
最高出力3.9PS
最大トルク3.7N・m
車重96kg
シート高635mm

50ccとは思えないボディの大きさや後輪にはディッシュホイールを採用するなど、見た目の完成度は非常に高いです。エンジンもスーパーカブと同じものを使用しており、燃費はとても良いです。原付で50ccのアメリカンを乗りたいのであれば、これがおすすめです。

2. JAZZ

ホンダジャズでハーレーディーラーに行って来ました HONDA JAZZ 50
パワー
(3.0)
燃費
(4.5)
軽さ
(4.0)
価格
(2.0)
おすすめ度
(3.0)
エンジン空冷4ストロークOHC単気筒
最高出力4PS
最大トルク4.1N・m
車重83kg
シート高600mm

マグナ50よりも先に販売されていた50ccのアメリカンバイクです。アメリカンとしての完成度は非常に高いものになっています。特にタンクの形状が細いところなどは本場のアメリカンバイクを連想させます。

その他のおすすめ

APE 50

Honda Ape 50 exhaust sound and acceleration compilation
パワー
(3.5)
燃費
(4.5)
軽さ
(4.0)
価格
(2.5)
おすすめ度
(3.5)
エンジン空冷4ストロークOHC単気筒
最高出力3.7PS
最大トルク3.6N・m
車重82kg
シート高715mm

将来的にバイクの免許を取得しようと考えているのであればおすすめしたいのがエイプです。50ccながら5速まであり、車重も軽く、取り回しもしやすいのが特徴です。これからバイクに乗りたいと考えている方におすすめの一台です。

MONKEY

Honda Collection Hall 収蔵車両走行ビデオ HONDA Monkey Z50A(1969年)
パワー
(3.0)
燃費
(3.5)
軽さ
(5.0)
価格
(1.0)
おすすめ度
(3.0)
エンジン空冷4ストロークOHC単気筒
最高出力3.4PS
最大トルク3.4N・m
車重68kg
シート高660mm

今でも根強い人気があり、カスタム車両としても人気です。見た目は小さくおもちゃのようですが、しっかり公道も走れます。カスタムする人が多く、パーツも大量に流通しているので、生産が終了してしまった今でも安心して乗ることができます。

クロスカブ

初めてのバイク(No1) HONDA CROSS CUB 50 20181025
パワー
(3.5)
燃費
(5.0)
軽さ
(3.0)
価格
(2.0)
おすすめ度
(4.0)
エンジン空冷4ストロークOHC単気筒
最高出力3.7PS
最大トルク3.8N・m
車重100kg
シート高740mm

カブと言えばスーパーカブを思い出す人が多いかもしれませんが、おしゃれなカブも存在します。それがこのクロスカブです。遊び心あふれるデザインは私たちをワクワクさせてくれます。ヘッドライトがLEDになっているので夜の走行も安心です。